着物の宅配レンタルなら京都かしきもの

初心者さん向け!入卒式の着物。ルールをおさえて素敵な卒業式・入学式に

入学式おすすめの着物バナー

大切なお子様の節目の日となる卒業式や入学式。晴れやかなこの日に、お母さんも着物を着ていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし普段からなかなか着物を着る機会がない現代ではどんな着物を選べば良いのか、どんな準備が必要なのか、特に着物に馴染みのない初心者さんはとても不安ですね。

そこで本記事では卒業式や入学式に着物を考えている着物初心者さんのために着物を選ぶポイントや小物・ヘアスタイル選びまで紹介していきます。

 
訪問着レンタルはこちら

ルールやポイントをおさえてワンランク上の着こなしに
京都かしきものでは式典に華を添える訪問着レンタルが9,900円~

 

1. 卒業式・入学式に着物をきてもいい?

 
卒業式や入学式に着物を着たいけれど、大丈夫??自分だけ浮いてしまったりしないかな?
せっかくのお祝いの日に着物を着たいけれど、初めての着物に少し気後れしてしまう初心者さんも多いのではないでしょうか。
答えは「着物でも全く問題ありません。」です。
なぜかというと、着物はもともとお祝いの場にとてもふさわしいものですので、お子様の新たな門出に着物はぴったりな装いだからです。

お子様にとっても着物を着たお母さんは普段とは違った印象になります。いつもと違う雰囲気のお母さんと式典に出席することで、より思い出深い1日となることでしょう。

とはいえ、お住いの地域や学校のルールなどでドレスコードが決まっている場合があります。
例えば、私立学校の場合では母親の服装が決められている場合もあります。
また地域独自の暗黙のルールなどもある場合があります。少しでも不安が残る場合は学校に事前に確認しておくか、先輩ママに相談をすることをおすすめいたします。

入学式

2. 卒業式・入学式におすすめの着物とは?

卒業式・入学式に相応しいのは、一般的に「訪問着」「付下げ訪問着」「色無地」がおすすめです。
困る訪問着の女性
 
着物には結婚式や式典などに着る「フォーマル着物」と、普段のちょっとしたお出かけ・散策などに着る普段着用の「町着」があります。

お子様の成長の節目となる 卒業式・入学式は式典ですので、フォーマル着物を選ぶようにしましょう。
その中でも卒業式・入学式に相応しい着物は、一般的に「訪問着」「付下げ訪問着」「色無地」とされています。
フォーマル着物の凛とした雰囲気は、お祝いの晴れやかな席に相応しく、優しく華を添えてくれます。
フォーマル着物に合わせる帯は、「袋帯(ふくろおび)」です。帯の結び方は「慶び事を二重に重ねる」という意味からお祝いにふさわしい「二重太鼓」結び。着姿も落ち着いた印象に仕上がります。
 

3. フォーマル着物、訪問着・付下・色無地とは?

 
●訪問着
訪問着とは着物全体に一枚の絵のようにつながっている華やかな柄が特徴で、黒留袖・色留袖に次ぐ、準礼装の着物です。
訪問着はゲストとして招かれた結婚式や披露宴、お宮参りや七五三、パーティーなど、様々なお祝い事のシーンで着用することができる便利な着物で既婚・未婚問わずに着用することができます。
 
●付下(つけさげ)
付下は絵柄が一枚の絵のように繋がった訪問着と違い、絵柄が繋がっていない着物のことです。考案されたのは戦時中で、当時は贅沢品が禁止されていたため、着用する着物もあまり華美になりすぎないようにと柄を控えて作られました。
柄行は訪問着と比べると控えめで、略礼装に該当します。七五三や入学式など子どもが主役の行事であれば、付下が好まれる場合もあります。付下訪問着とも呼ばれることがあります。
 
●色無地
白生地を染め上げた柄の無い、無地の着物をさします。訪問着や付下と異なり、絵柄が入っておらず、地紋が映える着物です。
決められた位置に紋を入れることで着物の格が上がりますが、最近では汎用性を求めて紋を入れない方も多くいらっしゃいます。

注意点:着物には生地が異なる夏用の着物があります。
単衣(ひとえ)や薄物(うすもの)と呼ばれる通気性がよく透け感のある夏着物は卒業式・入学式シーズンには着ることができません。オールシーズン着用可能な袷(あわせ)の着物を選ぶようにしましょう。


 

4.袋帯(ふくろおび)とは?

 
袋帯は、帯の中でも格式の高い帯として位置付けられている帯です。
名称の由来は、表地と裏地に異なる2枚の生地を袋状に縫い合わせて仕立てていることからきています。
フォーマル度の高い帯で、結婚式や式典、お祝い事などの着用シーンに向いています。
金糸・銀糸の豪華な刺繍が入った豪華なものや、デザイン性のあるものまで種類がたくさんあります。
幅広い用途で使える帯ですので、人気のある帯と言えるでしょう。
華やかな訪問着と合わせることで、よりお祝いの気持ちを表すことができるでしょう。
 

5. 卒業式・入学式の着物を選ぶポイント

 
お子様の成長の節目となる卒業式・入学式の主役はもちろんお子様です。
そのため、付き添いのお母様は少し控えめな出で立ちの方が品よく、主張し過ぎない、落ち着いた優しい雰囲気の色柄のものがおすすめです。
色もピンクや若草色、藤色など春を連想させる淡く上品な色の訪問着が好まれます。かわいらしい色を敬遠される方はトーンの高いベージュなどがおすすめです。
反対に暗めの色や濃い色の訪問着や付下訪問着は浮いてしまったり悪目立ちする場合もあるので、できる限り控えるようにしましょう。
柄は花柄や吉祥柄などが好まれますが、豪華すぎるもの、インパクトの強い柄の訪問着は避けておく方が良いでしょう。
お祝いのシーンに華を添えることができる、上品でエレガントなものがおすすめです。

京都かしきものおすすめの訪問着

薄桜色に春の花々の訪問着(袷) 銀木犀色に四季花草の訪問着(袷) うすたまご色地に洋花文様の付下訪問着(袷) 藍白に縞と蔦柄の付下訪問着(袷)
薄桜色に春の花々の訪問着
愛らしいふんわりした訪問着
銀木犀色に四季花草の訪問着
明るく春らしい訪問着
うすたまご色地に洋花文様の付下訪問着
スタイリッシュな訪問着
藍白に縞と蔦柄の付下訪問着
上品さと清楚さを兼ね備えた訪問着

 

6. 入学式・卒業式に着物を着る際に揃えておきたい小物

 
着物を着る際には、色々と事前に揃えておきたい小物があります。
たとえば着物の下に着る襦袢だけでも、肌襦袢と長襦袢の二種類が必要です。
また着物に合わせた重衿・帯揚げ・帯締め、セレモニーにも使えるバッグや草履も揃えて置く必要があります。
 
肌襦袢とは、着物を着るときに必要な下着のことをいいます。肌着をイメージするとわかりやすいかもしれません。
着物は着用後にすぐに洗濯することが難しいですが、汗や皮脂などの汚れをそのまま放置するとシミやカビなどの原因になってしまいます。
そのため、着物と肌が直接触れるのを防ぐために肌襦袢を着用し着物の汚れを防ぎます。
 
長襦袢は、肌襦袢と同様に和装下着の一種であり「肌襦袢と着物の間」に着用する下着です。
着物を汚れから守る役割に加えて、長襦袢は着物を着用したときの衿や袖口から見えるため、コーディネートアイテムのひとつでもあります。
 
帯の周りには、色々な小物が装飾されています。
帯周りの小物たちを「帯揚(おびあ)げ」「帯締(おびじ)め」と呼びます。
 
帯揚げとは帯の上辺を飾る布のことで、帯枕(おびまくら)を包んでいます。帯枕を隠して帯結びの形を整えるのが帯揚げの役目です。

帯枕を使わない場合でも、ちらりと見える帯揚げはコーディネートによって締め色に使われたり、全体をなじませたりと様々なおしゃれを楽しむことができます。
 
帯締めとは帯の中央にぐるっと巻かれた紐のことを指し、帯を締めて固定する役割があります。
帯が緩んで着崩れてしまわないように帯締めには大切な役割もあります。
 
着物用にバッグや草履も忘れないうちに揃えて置く必要があります。
町着で散策する際にはブーツやサンダルなどを組み合わせるコーディネートも素敵ですが、卒業生の袴姿以外の結婚式や式典などフォーマルなシーンでは足元は草履を履くようにしましょう。
足袋も白色の足袋を選ぶことをおすすめいたします。

バッグは小さめのもので訪問着などの着物に合っていれば、洋装で使用するクラッチバッグやハンドバッグでも問題ありません。
ただし、卒業式・入学式などでは書類等の配布物を持ち帰る必要があるため、サブバッグを準備しておくと良いでしょう。
 
フルセットレンタル
京都かしきもの 訪問着レンタル レンタル内容
 

【越子のこぼれ話】
京都かしきものでは着付けに必要な小物などが揃った、フルセットがカバンで届くので、準備もらくちんです。
返却もクリーニング不要でカバンに入っている返送用伝票を使ってそのまま発送できます。

 
訪問着レンタルはこちら

フルセットレンタルでトータルコーディネート完了!お手軽便利な宅配レンタルはこちらから

 

7.入学式・卒業式の着物姿におすすめのヘアスタイル

 
せっかく着物を着るのであれば、ヘアスタイルにもこだわりたいですよね。
訪問着などフォーマルな着物を着る際のオススメスタイルを髪の長さ別にご紹介。
髪が結べる長さの方
アップスタイルがおすすめです。毛先はあまり遊ばせず、おくれ毛なども極力控えましょう。
首元、お顔周りをすっきりさせることで、より華やかさが際立つでしょう。

ショートヘア、髪が結べない長さの方
少しタイト目にセットしてみましょう。簪やコーム型のバレッタを使い、アクセントをつけると目線も上がりスタイルアップした着姿になるでしょう。

簪
 

8.まとめ

 
今回は卒業式・入学式にふさわしい着物をご紹介しました。
 

・卒業式・入学式に着物を着ても問題なし!ただし、地域ルールなどには注意が必要。
・着物は訪問着・付下・色無地がおすすめ。
・帯は袋帯で二重太鼓に
・色柄は主役を引き立たせる上品で控えめなものがおすすめ

 
「お子様の卒業式・入学式を着物で」とお考えのお母様の参考になれば幸いです。
素敵な卒業式・入学式をお迎えください。

▼▼▼ 京都かしきもの おすすめの訪問着へ    ▼▼▼
訪問着レンタルはこちら
 
 
訪問着レンタルは全国対応!
≪往復送料無料地域≫
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県
 
 

 
この記事を監修した人
この記事を監修した人
越子(えつこ)

着物に携わること50年。着物の仕入れやコーディネート・着付け・リメイクまで幅広くこなします。自分の着付けはもちろん、友人や親戚から着付けを頼まれることも。 趣味は友達と着物で京都散策をすること。 お抹茶と和菓子が好きです。
◆資格・免許◆日本和装協会認定資格/染織補正士/きもの文化検定/和裁技能士

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic

  • 往復送料無料

    往復送料無料
  • 3泊4日レンタル

    着用日2日前にお届け
    着用日翌日に返送
  • フルセットレンタル

    着付けに必要なものを
    全て入れてお届け
  • クリーニング不要

    着た後
    そのまま返却OK
  • 安心パック無料

    不慮の汚れも安心
    安心パック適応内は
    安心パック無料
  • 楽々返却

    コンビ二から返却OK
    ご自宅に集荷もOK