着物の宅配レンタルなら京都かしきもの

七五三の参拝は神社とお寺どっちに行くべき? 参拝の作法やマナーを解説

七五三神社とお寺
 
お子さまの健やかな成長を祈念して行われる伝統行事の「七五三」。
地域によって異なる点はありますが、男の子は3歳と5歳のとき、女の子は3歳と7歳のときにお祝いすることが一般的です。

かわいらしい着物や凛々しい羽織袴姿で千歳飴の袋を手にしている様子が思い浮かぶ七五三ですが、参拝は神社とお寺どちらに行けばよいのでしょうか。
本記事では、七五三で神社に行く場合とお寺に行く場合とで、それぞれの参拝作法やマナーについて解説します。
 

 

1.七五三の参拝は神社とお寺どちらでもOK

 
結論からお伝えすると七五三の参拝は神社でもお寺でも、どちらで参拝を行っても問題はありません。
神社では氏神様や土地の神様、お寺であれば守り本尊の仏様やご先祖様が子どもたちをお守りくださいます。
お子さまの成長を神仏に感謝し、これからも健康でつつがなく育つようお祈りすることが主旨といえます。
そのため神社もお寺もそれにふさわしい場所といえるでしょう。

一般的には、七五三は神社への参拝が広く認知されています。
日本の宗教は神道だったことに由来しており、神道ではその土地の氏神様である「産土神」が子どもを守ると考えられていたからです。
そこから、日本の多くの神社が七五三の神社への参拝を受け付けしています。
 
七五三
 

2.七五三の参拝時期

 
七五三の参拝時期でもっとも一般的なのは11月15日となっています。

七五三は徳川綱吉の息子の健康を祈る儀式との諸説や、旧暦の11月には陰陽道の「一陽来復」という縁起の良い月だったという説、
11月15日は鬼が出歩かない二十七宿の鬼宿日にあたるからなど七五三が11月15日になった理由にはさまざまな諸説があります。
 
しかし、七五三は必ずこの日に参拝しなければいけないという決まりはありません。
現在では家族が揃う日や七五三のピーク時を避けた日取り調整を行うご家庭も増えています。
また、七五三だけではなく神社やお寺の参拝は午前中に済ませたほうがいいとされています。
夕方以降はマイナスのエネルギーが充満しやすくなるため、避ける方が多い傾向です。

そのため、神社やお寺によっては夕方以降の参拝を受け付けていないケースもあります。
あらかじめ参拝する神社やお寺に確認しておくと安心です。
ただし、夕方以降の参拝を行ったからといって、家族や子どもに不幸が訪れるわけではありません。
ご家庭での都合も考慮した上で日取りを検討するといいでしょう。
 
さらにさまざまな事情から神社・お寺ともに、七五三の祈祷が可能な時期を長めに設定するケースが多くなっています。
早いところでは8月下旬頃から12月初旬頃まで受け付けをおこなっていることもあるようです。
また北海道では冬の到来が早く11月に入ると寒冷になることから、1カ月早い10月15日を七五三の日とし、お参りをされる方が多いようです。
地域によっても七五三の時期はさまざまで異なるようです。
 


3.神社に七五三の参拝に行く場合

 
では七五三で神社に参拝に行く際には、どのような作法やマナーがあるのでしょうか。
祀っている神さまや地域によって異なる点はありますが、一般的な参拝作法と初穂料のマナーについて確認していきましょう。
 

●参拝の作法

神社の参拝では、神域を示す結界である鳥居をくぐる前からいくつかの作法があります。
まず、鳥居の前では立ち止まって一礼をします。参道は左右いずれかに寄って歩きましょう。
これは真ん中が神さまの通り道であると解釈されているためです。
端を歩くようにしましょう。

手水舎(ちょうずや)で手や口を清める際にはまず、右手で柄杓(ひしゃく)を持って水を汲みます。そのまま左手に水をかけて清めます。
次に、柄杓を左手に持ち替えて右手に水をかけて清めます。水をこぼさないように気を付けてくださいね。

もう一度柄杓を持ち替えて水を左手に受け、口に含んですすぎます。そしてもう一度左手を洗います。
口と両手を清めた後は、柄杓の持ち手部分を清めます。両手で立てるように持ち、残った水でその柄を洗いましょう。
柄杓を元の場所に戻し、軽く一礼をしてから離れます。
ただし昨今のコロナ禍以降、手水を止めている神社もありますので、その場合はこの限りではありません。

 
ご祭神への参拝はまず賽銭箱にお賽銭を静かにいれます。投げたりせず丁寧に入れましょう。
鈴などがある場合には、お賽銭を入れた後に鳴らし姿勢を正します。
その後、深く二拝をします。胸の高さで手を合わせて右手の指先をやや下にずらし、二回柏手を打ちましょう。
ずらした右手を戻して合掌し心の中でお祈りをします。
最後に一拝をします。以上が、「二礼二拍手一礼」です。
もし神主さんが祭式を執り行ってくれる場合にはその指示に従いましょう。
 

初穂料のマナー

神社への金銭的なお供えのことを「初穂料」といいご祈祷を依頼する場合に納めます。
神さまへの捧げものという位置付けです。現金をそのまま渡すのではなく、のし袋に入れて納めるのが一般的です。
七五三ののし袋は、紅白蝶結びの水引のものを選びましょう。のし袋の表書きには、黒の筆で「初穂料」「御初穂料」などと記します。
用意するのはもちろん両親や祖父母ですが、のし袋の記名には七五三の当事者である子どもの姓名を書くのが一般的です。
祈祷などを含む料金については神社によって定められていることが多いため、それぞれの設定を確認し従いましょう。
 
神社
 

4.お寺に七五三の参拝に行く場合

 
一方、七五三でお寺に参拝に行く際には、どういった点に気を付ければよいのでしょうか。
宗派や各派によって異なる点はあるものの、一般的な参拝作法とお布施・ご祈祷料のマナーについて見てみましょう。
 

●参拝の作法

お寺の場合にも山門(入口)をくぐる際には一礼し、参道の端を通ることと手水の使い方は先に述べた神社と同じ作法です。
お寺ではいくつもの御堂があってそれぞれに別の仏さまや高僧が祀られていることもありますが、最初に挨拶すべきは本堂のご本尊とされています。

蠟燭(ろうそく)や線香などの献灯の後、本堂の仏さまにお参りをしましょう。お賽銭を入れる際には、合掌をして一礼をするのが一般的です。
拝む作法は各宗派のものに従い、ご本尊の名号や真言などを唱えて日頃の感謝や願い事を伝えます。
神社と同じく、分からないことがあればホームページや電話であらかじめ確認しておくと安心です。
 

●お布施やご祈祷料のマナー

お寺で七五三のご祈祷をお願いする場合、その料金は「お布施」や「ご祈祷料」と書いたのし袋に入れてお供えします。
ご祈祷の金額は5,000円~10,000円が目安ですが神社と同じくお寺ごとに決まっている場合があります。事前に確認しておきましょう。

のし袋は、紅白蝶結びの水引のものを選びましょう。
しかし、のし袋の水引などは宗派や地域によっても風習が異なると考えられるため、どういったものを用意すればよいか迷ったらご祈祷を受けるお寺に問い合わせましょう。
のし袋には神社と同様、子どものフルネームを記すのが作法です。
 
お寺
 

5.まとめ

 
現代のように医療が発達していなかった昔は、子どもが健やかに成長することは切実な願いの一つでした。
七五三はそうした祈りの姿を今に伝える行事で、お子さまの幸せを祈る気持ちは変わりません。

そして京都かしきものでは七五三セット割キャンペーンを実施しております。
七五三セット割キャンペーンでは七五三着物を二着以上、又は七五三着物とお好きな着物を一緒にレンタルで合計金額が16,500円(税込)以上の場合
2,000円OFFにさせていただきます。
ぜひ七五三の機会にご家族、ご兄弟で着物を着て素敵な思い出を作りませんか?
 

ただいま七五三セット割キャンペーン中!

七五三セット割キャンペーン

*他のキャンペーンとの併用や、他のクーポンや割引との併用はできませんのでご注意ください。
 
感謝と願いを込めて、思い出に残る七五三参りを行いましょう。

 

七五三着物レンタル一覧はこちら

七五三男児三歳はこちら
七五三三歳女児はこちら
七五三五歳男児はこちら
七五三七歳女児はこちら

おすすめの訪問着レンタルはこちら

訪問着レンタルはこちら
 


七五三レンタルは全国対応!

≪往復送料無料地域≫
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県

 
この記事を監修した人
この記事を監修した人
越子(えつこ)

着物に携わること50年。着物の仕入れやコーディネート・着付け・リメイクまで幅広くこなします。自分の着付けはもちろん、友人や親戚から着付けを頼まれることも。 趣味は友達と着物で京都散策をすること。 お抹茶と和菓子が好きです。
◆資格・免許◆日本和装協会認定資格/染織補正士/きもの文化検定/和裁技能士

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic

  • 往復送料無料

    往復送料無料
  • 3泊4日レンタル

    着用日2日前にお届け
    着用日翌日に返送
  • フルセットレンタル

    着付けに必要なものを
    全て入れてお届け
  • クリーニング不要

    着た後
    そのまま返却OK
  • 安心パック無料

    不慮の汚れも安心
    安心パック適応内は
    安心パック無料
  • 楽々返却

    コンビ二から返却OK
    ご自宅に集荷もOK