¥0
¥300000
  • お宮参り(通年)
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

産着とは

産着は赤ちゃんを抱っこしたお母さまやお祖母さまの上から、くるっと包むように羽織らせてあげるものです。
では、この産着はどのタイミングで着るのが良いのでしょうか。

産着の着用シーン

産着を着るタイミング

お家での準備として

まず、赤ちゃんにはベビードレスやロンパースなど、着慣れた洋服を着せてあげるのが一般的です。着せてあげる服は必ずしもお出かけ用の服である必要はありません。暑い季節や寒い季節は産着を羽織っていなくても、赤ちゃんの体温管理は大切です。お宮参りを行う季節や当日のお天気などで、服装を選んであげてください。 赤ちゃんに服を着せたら、産着セットについている「帽子」や「よだれかけ」はその場で付けてあげても大丈夫です。ただ、汚れてしまうこともあるので、不安な場合は神社についてから着せましょう。

お宮参りの赤ちゃんの服装

産着を羽織る下準備をしておければ、神社に着いた後も慌てずに済みます。
産着には、同じ形をした襦袢(下着)が重なっています。産着と、この襦袢に付いている紐をそれぞれ袖の中に通し、産着の紐と重ね合わせておきます。
その後は、簡単にたたんで風呂敷などで包んでおけば、シワなどが出来にくいので安心ですよ。

産着の紐の通し方
産着の紐の通し方

移動中は

車で移動する場合

車で移動中に産着を羽織るのは、チャイルドシートが使えないため止めておきましょう。車の中で着てしまうと、抱っこされている方の両腕が塞がってしまうため、引っかかってしまったり転んでしまったりと危険があります。
基本は神社に着いてから羽織りましょう。

電車・徒歩で移動する場合

電車や徒歩で移動する場合も、同じように神社で着せてあげるのがいいでしょう。
当店よりお届けしている着物バッグは、そのまま産着セットを入れて持ち運んでいただくこともできます。

神社に着いたら…

神社に着いたら手水(てみず)を済ました後、ご祈祷前に産着を羽織ります。
あらかじめ通しておいた紐の袖口部分(青丸印)をしっかりと持ち、ピンと引っ張ってください。背中の柄の部分にシワができないように注意しましょう。

産着の紐の通し方
産着の紐の通し方

お守りを通した後、紐と袖口を持ち、赤ちゃんを包むようにしてかぶせてあげてください。赤ちゃんの顔が見えるくらいの位置で大丈夫です。赤ちゃんが苦しくないように調整してあげてください。
位置が決まったら、あとは抱っこしている方の背中部分でちょうちょ結びをします。

イラストでわかる産着の着せ方・たたみ方を一緒にお付けしています!

産着の着せ方

産着を着ている時間はご祈祷前から、長くても写真撮影くらいまでが一般的です。
長い時間ではありませんが、産着を綺麗に着るためには、周りの方のサポートが大切です。
京都かしきものではご着用日の二日前に商品がお手元に到着するようになっておりますので、一度本番前にセット内容の確認や着方の練習をしてみてください!練習した後は、付属のハンガーに吊るしておけばシワや汚れも付きにくくなります。

産着レンタル
双子ちゃんキャンペーン

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic