¥0
¥300000
  • お宮参り
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

六曜とは

六曜とは暦注の一つです。 14世紀頃に中国から伝わったと言われていますが、定かではありません。

旧暦の毎月1日にそれぞれの六曜が振り分けられています。

  • 1・7月 → 先勝
  • 2・8月 → 友引
  • 3・9月 → 先負
  • 4・10月 → 仏滅
  • 5・11月 → 大安
  • 6・12月 → 赤口

このように順番に繰り返されているため、最近では根拠のない迷信なので六曜は気にしないという考えの方も増えてきています。

しかし、普段は気にしないという方も特別な日である冠婚葬祭・お祝い事・お見舞い・引っ越し・納車・家を建てる時などには六曜が気になるという方も多いようです。
各六曜にはそれぞれ意味があり、一日のうちでも吉の時間帯、凶の時間帯などがあるので参考にしてみて下さいね!

それぞれの意味と、お宮参りを行うタイミング

先勝(せんしょう・さきかち)

「先んずれば即ち勝つ」という意味。
物事を午前中に行うことで吉・幸運がやってくると言われています。
午前中からはじめてお昼をまたいでお宮参りを行うというのは吉です。

【午前中→吉 午後→凶】

先勝
友引(ともびき・ゆういん)

「凶事に友を引く」という意味。
この日は物事に勝負がつかない日と言われています。
大安に続いての吉日です。
友を引くという意味から葬儀や仏事はさけた方が良いとされています。
逆にめでたい事が続く、友を引き寄せるということで結婚式やお祝いの日にはよいとされています。

【午前中・夕方~夜→吉 正午前後→凶】

先勝
先負(せんぷ・さきまけ)

「先んずればすなわち負ける」という意味。
先勝とは全く反対の意味で、午前中ではなく午後からお宮参りを行うというのは吉です。

【午前中→凶 午後→吉】

先勝
仏滅(ぶつめつ)

六曜の中で最も凶の日
「仏も滅するような大凶」という意味。
また物滅と書かれ「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」とされ、物事を始めるには大安よりも良い日とされています。

先勝
大安(たいあん)

「大いに安し」という意味。
かつては泰安と書かれていた六曜の中で最も吉の日。

先勝
赤口(しゃっこう・せきぐち)

陰陽道で6日ごとにめぐってくる赤下日(しゃくぜつにち)とも言われてます。
万事に凶とされ、新しく物事を始めるべきではない日。
「赤」という字が付くため、火の元・刃物に気をつけた方が良いとされています。

【正午前後→吉 それ以外は凶】

先勝
産着レンタル

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic