¥0
¥200000
  • お宮参り
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

赤ちゃんが生まれて最初のイベントとなるのがお宮参りではないでしょうか。ご家族にとっては、とても大切な記念日。お宮参り、その記念の一日を写真に残すために、おすすめの写真の撮り方をシーン別にご紹介します。

お宮参りの写真 <<シーン別>>

■室内で着物をかけて

お宮参りの仕度を済ませ、お参りに外出されるその前に、ぜひ写真を撮りましょう。 赤ちゃんがぐっすり眠られている場合は、そっと着物をかけたところを一枚。 お宮参りの産着の柄全体がわかるお写真をぜひ撮ってあげてください。 お宮参りの着物の柄にはそれぞれいろいろな意味が込められています。 先を見通す力を持ち、幸運を離さない子になるように、との意味が込められている"鷹柄"をはじめ、兜や龍、軍配など、女の子柄なら、鈴や桜の柄の意味など、さまざまな柄があります。柄に込められた意味はこちらをご覧ください。

■お出かけ前に玄関先で

せっかくのお祝いの日、ぜひご家族全員揃ったお写真を撮りましょう。慌しく終わり、後で見返すと赤ちゃんと抱っこしている人だけの写真しかなかった、ということもありがちです。また、お出かけ前は、皆さんが身支度を整えられた状態なので、戻られたときよりもきれいな写真が撮れるかもしれません。

■お参りの神社にて

神社によっては撮影が制限、もしくは禁止されている場所が多くあります。事前に確認もしくは撮影前に立て札等がないか周囲に注意を払ってください。 本来、お宮参りは、神様に誕生のご挨拶と健やかな成長を願い、ご加護をお祈りすることを目的とした儀式を行う神聖な場所です。マナーは必ず守った上で撮影しましょう。 せっかくのお参りの記念の一枚、どこの神社かがわかる場所で撮りましょう。 人物は近くになっていても、背景に神社の一角を入れるなど工夫をしてみるのも良いのではないでしょうか。

■季節感のある一枚を

お参りに行かれる季節が、春なら桜や菜の花、暑い季節なら青々とした緑が写るように少し下からのアングルで緑を入れてみましょう。 秋なら紅葉や銀杏、といったように、季節を感じる一枚は、振り返って見る時にも季節を感じられることでしょう。

■お家に戻られてから

生後数ヶ月の赤ちゃんは、日中眠っている時間が長く、お参りの際には寝ていることも多いのではないでしょうか。 お家に戻られ、赤ちゃんのご機嫌が良く起きているときに、帽子とよだれかけ、着物を着せた一枚を撮るのもいいですね。

■お客様からのお写真

京都かしきものの産着をレンタルいただいたお客様からお送りいただいた写真をご紹介します。皆さん、とても可愛く素敵なお写真ですね。 皆さんも参考にしていただき、赤ちゃん誕生後の初めてのお祝いの日"お宮参り"をぜひ素敵な写真に収めてください。

お宮参りお客様の写真
お宮参り応援キャンペーン

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic