¥0
¥300000
  • お宮参り(通年)
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

お宮参りの時間について

お宮参りのおおまかな流れを一例としてご紹介します。

お宮参りの流れの一例

御祈祷は、神社毎に予約の方法や時間帯が異なるから、お宮参りいくんやったら神社に問い合わせして、段取り組んどいたほうがいいわ。
予約がいるんか、予約いらんのやったら御祈祷の時間が何時からか、混雑状況、 初穂料がいくらかを聞いといたらどうや。因みに七五三の時期は混雑するよ。

混雑状況にもよりますが、お宮参り自体の所要時間は1時間程度の方が多いようです。

当日、神社に着きましたら、まず社務所または授与所で所定の用紙などに住所、氏名、ご祈願の内容(願い事)を書いて参拝の申込みをします。申込み受付を済ませると、あとは神社の方の案内に合わせ、拝殿で祈祷を受ける流れになります。
また、神社によっては用紙がない場合もあるようです。

こちらもご参考に 写真の撮り方>>

お宮参りの時間帯を迷われているようであれば 六曜について>>

費用は(初穂料とは)

初穂料(はつほりょう)とは
古来、日本では農作を中心に国づくりをしていました。収穫の時期になると「ありがとうございました」という感謝の気持ちを込め、収穫された初物の作物などを神さまにお供えしていました。これを初穂といいます。神社にお供えするお初穂という言葉は、ここに由来します。
今では、季節に関わらず神様にお供えするお金のことを「初穂料」といいます。
熨斗袋は、紅白の蝶結び水引がついた熨斗袋を使います。なお、熨斗袋がない場合には白い封筒でも構わないとされています。
また、「御祈祷料」や「御玉串料」という言い方もあります。

中にいれる金額は神社によって異なるようですが、目安は5千円~1万円程度のようです。

産後初めての行事であるお宮参り、お子様を連れて初めての外出という方もおられるかと思います。 乳児を連れての外出は、思う通りに行かないことが多いので、事前に参拝する神社の情報収集、授乳スペースの有無、 授乳やおむつ替えの時間を予め考えておくことをおすすめします。 地域性やご家族の考え方もあるかと思いますので、家族が気持ちよく過ごせるよう配慮しましょう。赤ちゃんの体調を 最優先に、事前に家族で話あって大切な記念日をお過ごしくださいませ。赤ちゃんの健やかな成長をお祈りいたします。

赤ちゃんの体調がすぐれない場合、発送前であれば無料で着用日の延期を承ることが可能です。 ご相談くださいませ。
延長料について>>

産着レンタル

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic