¥0
¥200000
  • お宮参り
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

「着付けってどこに頼むの?」「振袖は有るけど、着方がわからない」・・・などなど「振り袖の着方」で困っている人も多い様子。ここでは「振袖の着付け」についてまとめてみました。

<一般的な着付けの流れ>

1)ヘアメイクをする → 2)肌襦袢を着る・補正 → 3)長襦袢を着る → 4)振袖を着る → 5)帯結び 着付けには30分~1時間ほどかかるため、先にお手洗いをすませておくと良いでしょう。

振袖を着る方法はいろいろあります

■美容院での着付け

先に美容師さんにヘアセットして貰い、後から着付けをする「パッケージ/セット」を用意した店舗が殆ど。全てをお任せできるので、最も手軽です。

■着付け教室での着付け

着物の着方を教える「きもの教室」で、着付けを行うところもあります。ヘアセット等は教室により対応が異なるので、予め確認しておきましょう。

■呉服店での着付けサービス

振袖を購入した人に着付けの無料サービスを行う呉服店もあります。しかし成人式は注文が混みあうので、早期の購入が必要なケースもある様子。

■出張の着付け師に依頼

自宅にまで着付け師さんに来て貰う方法です。振袖・帯等を店舗にまで持参しなくて良いのが魅力。

■振袖は自分で着られる?

振袖は最も着付けの難易度が高い着物。小紋などを着慣れた人でも、振り袖はプロに依頼する人がほとんどです。まったくの初心者なら2~3年以上、「浴衣や小紋なら着られる」人でも年単位の練習は必要でしょう。半年~1年以内に着る予定があるなら、プロに頼んだ方が無難です。 振袖の着付けには、プロでも早い人で30分以上、手がかかる帯の場合には45分以上はかかります。その前にヘアセットをするので、更に早い時間から準備が必要。成人式には予約が混み合うので「朝5時にヘアセット開始」なんてことも。予約は早めに済ませた方が、余裕のある予約時間を取れるはずです。

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic