¥0
¥200000
  • お宮参り
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

個性派には「アンティーク柄」や「モダン柄」がおすすめ!

「人とは違う振袖を着たい!」そんな個性的なおしゃれをしたい人にぴったりなのが、アンティーク柄や大正モダン柄の振袖です。現在、多くの人が「振り袖の柄」として思い浮かべるのは、ほとんどが「古典柄」。いかにも和装らしい、蝶や花、吉祥柄をあしらったものです。
でも、大正時代には今の人も驚くほど「現代的」な柄が一般的だったんですよ。洋装の人と和装の人が半々程度だった時代、和装に「洋風」な雰囲気を取り入れる試みが流行しました。この頃の振り袖の特徴は、柄行が大きく、大胆で洒落た柄であること。例えば大きなストライプやドット、変わった動物柄、車や飛行機などの乗り物柄!なんて振り袖もあるんです。色にも「洋風」のセンスが取り入れられました。白地にハッキリとした青、黄色等、ポップな色合いの振り袖も珍しくありません。
1990年後半頃から「アンティーク柄」「大正モダン柄」の振袖がおしゃれな人を中心に再度注目され、このような柄の生地を「復活」させる呉服店が増えてきました。「アンティークの着物」ではなく、新しい着物なのにレトロかつモダンという振袖が出回るようになっています。また本物の「アンティーク着物」を取り扱う店舗も増え、中にはリアル・アンティークな振袖に挑戦する人も。
モダンな柄の振袖は、断髪風(ボブカット)にしてみたり、洋風のバッグやポンチョ・手袋とコーディネートするなど、現代的なおしゃれができるのも魅力。竹久夢二や高畠華宵の美人画に出てくるような、斬新で素敵な「振袖のおしゃれ」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic