振袖の準備は、メインの着物と帯を用意すればおしまい、というわけではありません。振り袖を着付けるには様々な「小物類」が必要です。和装の場合、今で言うインナーや、草履・髪飾り等ををまとめて「小物」と呼んでいます。

<インナー類>

※1)と2)がセットになったワンピースタイプの肌襦袢もあります。その場合は裾よけは不要です。 長襦袢(ながじゅばん):肌襦袢と振り袖の間に着ます。袖が長いもの(振袖用)を使用します。 足袋(たび):洋装で言う「靴下」です。

<着付け小物類>

<帯、衿まわりの和装小物>

<アクセサリー・バッグ類>

<その他>

いかがですか?かなりたくさんありますよね。現在では、小物類は振袖とセットで販売されることも多く、またレンタル振袖ではフルセットになっていたり、小物のみを単品でレンタルできることもあります。振袖を誂えた時は、小物類もぬかりなく用意しておきましょう!レンタルの場合は、本当に全て揃っているか、事前にきっちり確認しておきましょう。

振袖レンタル

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic